ルーツを尋ねて三千里

歴史を紐解きルーツ・先祖を辿る

葛山一族考察

三重県・葛山一族のルーツ④「仮説・治田の葛山・総論」

さて、伝承や資料を紹介してきましたが、やはり伝承や文献によって内容に異同があることは否めません。 しかし、 1つ1つまとめていくと次のような可能性を見出すことができます。 ・桶狭間の合戦で敗れて土着したという伝承がある一方で、駿河侵攻時に葛山豊…

三重県・葛山一族のルーツ③「家紋・寺・伝承」

次に、いなべ市藤原町東禅寺にある浄土真宗の寺院、明源寺が発行している『明源寺の沿革 第2集』(※以下『沿革』、平成12(2000)年頃刊行か)を紹介しましょう。 同書によれば、「静岡県裾野市を発祥とする葛山一族は、戦国末期に一族離散となり、各地に離…

三重県・葛山一族のルーツ②「宗家とその先祖・葛山豊後守政続」

さて、いなべ市北勢町別名・垣内・東村・中山・麓村・奥村・新町を総称して「治田」と呼ばれる地域ですが、同地のある葛山さんに御話をうかがった所、「治田の葛山家の宗家にあたる家は、富田の方にある」とのことです。 かつてその家を尋ねたところ、同家に…

三重県・葛山一族のルーツ①「葛山姓の分布と葛山氏の概説」

葛山という姓を姓名分布ランキングというサイトで検索すると、三重県を最多とし、次いで東京都、愛知県となっています。 最多の三重県内でも多く葛山姓が分布するのは四日市市で、次いでいなべ市、三重郡朝日町となっています。 いずれも三重県北部に集中し…

三重県・葛山一族のルーツ

御来訪いただきありがとうございます。 私は葛山氏に縁ある人で、葛山一族のルーツというものに大変興味を持っておりました。様々な文献や郷土資料等によって判明した三重県の葛山一族のルーツについて、まとめましたので是非時間の許すときにご一読ください…